sea moon

道産子女の一人旅。~ときどき2人~

パラオでイルカと遊んじゃえ! ~ドルフィンシンフォニー~

2014/3/20
 
次の目的は「ドルフィンシンフォニー」
 
だけど、予想よりセスナ体験が早く終わったので、時間が余った。
 
どうしようかな。
 
ドライブの日にバベルダオブ島しか行けなかったから、
コロール島で行きたかった所に行ってみる事に。
 
でも時間的に一か所くらいしか行けなさそうなので、検討した結果選ばれたのがここ。
 
「パラオ国際サンゴ礁センター」
 
ここは研究の為に作られた施設だけど、旅行者にとっては「水族館」の様な存在。
 
パラオの海の魅力がギュッと凝縮されている。

 

f:id:tabi-kurage:20190416214512j:plain

 

入館する前から、ここが一目で気に入った。
 
なんて静かでのどかな場所なんだろう。
 
観光地とは思えない。
穴場スポット発見♡

ここでピクニックがしたいな~。

 

f:id:tabi-kurage:20190416214527j:plain

 
 
時折、船が目の前を横切って行く。
 
ずっとここに居たい!
 
だけど、昼間のパラオは暑い。
普段は海に出てるから気が付かないけど。
(だから知らない間に日焼けしている)
 
日差しに負けて館内へ避難。
 

f:id:tabi-kurage:20190416214547j:plain

 

展示の内容はバイ風の看板で。
可愛い♡
 
生簀の向こう側に見える椰子の木の感じも素朴で素敵。
 

f:id:tabi-kurage:20190416214604j:plain

 

展示物以外のところに目が行き過ぎなので、魚もきちんと観察。
 

f:id:tabi-kurage:20190416214630j:plain

 

野外の大きい水槽に、沢山の魚が泳いでいる。
上からも覗けるけど、屈んで水槽越しに見ると海の中の様。
 
屋内では、種類ごとに展示されている。
 
「どこにいるかわかるかな~?」
って言っているのかな。
 

f:id:tabi-kurage:20190416214733j:plain

 

見事な隠れっぷり。
3匹発見したけどまだいるのかな。
 
ウニ!
これは「となりのトトロ」のあれに見える。。。
 

f:id:tabi-kurage:20190416214803j:plain

 

でもメイちゃんみたいに両手で「パタン」ってしたら、確実に怪我するな。
 
これは!
あの忘れん坊の「ドリー」じゃないか。
 

f:id:tabi-kurage:20190416214854j:plain

 

クジラが来ちゃうよ~。
 
この魚たちは、まるで空中を泳いでいる様。
 

f:id:tabi-kurage:20190416214908j:plain

 

パラオ水族館(正式名所:パラオ国際サンゴ礁センター)、
ちょっと時間が余った時に立ち寄ってみると良いかも☆
 
 
 
さて、いよいよお待ちかねの「ドルフィンシンフォニー」。
 
...に向かう途中で「ノニ」の木を発見!
 

f:id:tabi-kurage:20190416214952j:plain

f:id:tabi-kurage:20190416215009j:plain

 
白い実が「ノニ」。
とっても苦いけど、身体に良い植物。
お土産に「ノニジュース」が売っているので試してみるのも面白いかも。
 
 
今度こそ!到着。

「パラオドルフィンズパシフィック」の事務所に。
 

f:id:tabi-kurage:20190416215052j:plain

 

ここに集合して、イルカと触れ合う場所までボートで向かう。
 
今回参加するのは、「ドルフィンシンフォニー」
一番簡単で、誰でも参加できるメニュー。
 
素潜りが出来たり、ダイビングのライセンスがあったりすると、よりイルカと触れ合えるコースが選べる。
(迷ったけど無理だな~。。。)
 

f:id:tabi-kurage:20190416215125j:plain

 

ここでイルカたちが暮らしている。
イルカの研究目的で造られた、世界最大規模の施設。
地元の子供たちの教育にも生かされているんだとか。
 
こんな綺麗な海でイルカと遊べるなんて☆
トイレまでの細い道もなんだか素敵!
 

f:id:tabi-kurage:20190416215139j:plain

 

そして!
イルカとご対面!

 

f:id:tabi-kurage:20190416215252j:plain

f:id:tabi-kurage:20190416215256j:plain

f:id:tabi-kurage:20190416215301j:plain

 

可愛い~♪

 
イルカを触った感覚は、ゴムみたい...なすびみたい。
 
イルカは、手を差し伸べるとほぼ確実に寄って来てくれるんだけど、
何故かP氏の所には来てくれない。
 
わざわざ迂回して避けて行く。
 
本人は、
「ゴムみたいだな~って思っていたのが伝わったんだな」
って自己分析。
 
でも愛情を持って接すれば大丈夫なはず!
 
(P氏以外のメンバーで、)
たっぷり触れ合った後は、「イルカの背ビレに掴まって泳ぐ」体験。
 
プールの真ん中で待っていたら、
イルカが寄ってきて掴まらせてくれる。
 
凄いスピード!
 
楽しかった~♪
 
...とここでもP氏のところには来ないのかな、と思ったら。
 
なんと全身キズだらけのイカツイ男「ジェイくん」が登場!
 
今まで遊んでいたのは、女の子イルカ達。
この施設で唯一の男の子「ジェイくん」が、初登場で参加。
 
「顔がイカツすぎて怖かったけど、
ジェイくんと泳げるなんてレアな体験が出来てよかった」

 

と最後の最後で満足した様子。
 
ちなみに、オスのイルカは傷が多いほどイイ男。
わざと自分に傷をつけるんだとか。
 
ジェイくんはかなりのイイ男なんだな~。
 
 
 
パラオ最後の夜は、「エリライレストラン」
 
「ここはパラオですか?」
ってなる様な、パラオ感ゼロのレストラン。
 
色々な席があって、とても素敵。
 

f:id:tabi-kurage:20190417003243j:plain

 

私たちが希望したのは、バルコニー席。
最後のパラオの海を眺めながらのお食事。
 

f:id:tabi-kurage:20190417003317j:plain

 

暗くなってから空を見上げると、
満天の星空が広がっている。
 
お洒落なレストランで、キレイな星空を見て。
あと数時間で終わりかと思うと悲しくなる。
 

f:id:tabi-kurage:20190417003400j:plain



最後にどうしてもまた「JUJU」に行きたいとP氏。

 

お腹いっぱいなのにまさかの2件目。
 
「お腹いっぱいだけど最後にお味噌汁だけでも飲みたい」
と頼むと、快くもてなしてくれたKCさん。
 
帰りに、大きなシャコの貝殻をお土産に頂きました!
綺麗に洗ってあるけど、磯の香りがする。
 
パラオっぽい、素敵なプレゼント♡
 
 
楽しかったパラオ旅行。
絶対にまた来ます!
 
充実した7泊5日をありがとう☆